建築プロジェクト: 住宅

東京都心の高級住宅などのプロジェクトにサービスを提供しています。

  • 住宅もグリーンの時代です。
  • 付加価値を実現するための支援をします。
 

入居者のサステナビリティや安全性に対する意識が変わりつつあります。スマートシティなどの実験住宅もスタートしていますが、東京都心の高級住宅では、既にサステナビリティが差別化要素になってきています。グリーンの時代に入ろうとしていると言えるでしょう。このような共同住宅では、米国建物環境基準である LEED を取得する案件が出ています。レンドリース・ジャパンで、取得支援した麻布ガーデンズ、日本におけるLEED-NC認証取得第1号プロジェクトとなっています。

また、沿道既存電線・電柱の撤去、地中埋設化整備、近隣協議を含めた街路整備のマネジメント支援なども、建物の更なる価値向上を目指すための業務となっています。

海外においても多くの住宅プロジェクトに携わっています。特にアメリカでの軍用住宅建設では、非常に高いシェアを誇っています。また、オーストラリアではリゾートとの組み合わせの住宅地開発、高齢者向け施設開発などを行っています。今後、この分野においては、レンドリース・ジャパンと海外拠点で連携したプロジェクトの可能性を探っていきます。

「LEED-NC」とは、LEED 認証のカテゴリーの中で New Construction 、すなわち、新築案件に対しての評価です。LEEDについては、こちら »» をご覧下さい。

 

写真:氷川ガーデンズ

MESSAGE

レンドリース・ジャパンは
サステナブルなサービスを提供