マルチサイト・ロールアウト

マルチサイトのプロジェクトにこそ
プロジェクト・マネジメントが有効

  • 全国に広がる店舗や事務所に適用します。
  • 基地局インフラ構築もマルチサイト・ロールアウトです。

複雑なスケジュールを効率的に管理することが建設プロジェクト・マネジメントの利点ですが、当社では、この利点をもっと広げて適用しています。小さな建設プロジェクトでも数が多くなれば、複雑な様相を呈してきます。一件、一件を個別に管理するのではなく、横断的・総括的にマネジメントすることにより、効率的な人材・資材の配置ができ、集中購買によるバルク・メリットが得られるなど、いろいろな対処ができるようになります。

このマルチサイト・ロールアウトは、特にプロジェクトによってなすべき業務が異なり、以下のようなポイントが重要になってきます。

 
  • 正確な情報をタイムリーにハンドリング
  • 仕様など技術的なものに限らず、事務的な事柄も標準化し、単純化する
  • 例外を認め、全てのケースを網羅する規則を定めない
  • 発生する問題に対して、責任もって解決する組織を構築する
 

当社では、海外でも州単位での学校の改築など大規模なプロジェクトに適用していますし、日本でも、自動車のディーラーシップ、ガソリンスタンド、シネプレックス、銀行店舗の改装そして携帯電話基地局ネットワーク構築に協力し、サービスを提供してきました。

このマルチサイト・ロールアウトに対するマネジメント業務は、当社が最大の自信をもってサービスを提供できる分野だと自負しています。

写真上:東京をハブに、南米、アフリカ、東欧、東南アジアなどに展開したディーラーショップのロールアウトです。

MESSAGE

マルチサイトのプロジェクトにこそ
プロジェクト・マネジメントが有効