米軍住宅民活プロジェクト

  • Pause slideshow
米軍住宅民活プロジェクト
米軍住宅民活プロジェクト
  • Client
    アメリカ軍
  • Location
    アメリカ各地
  • Completion
    運営中
  • ASSIGNMENT
    デベロッパー
 

ハイライト

  • 50年基本、25年オプション付きの長期に渡るプロジェクトです。
  • 環境配慮住宅として、LEED取得が義務づけられています。
 

レンドリース・グループのアメリカでは、1991年来、40件以上の開発プロジェクトに携わっています。大規模かつ複雑な開発プロジェクトを得意としており、多様な組織・機関と提携し、価値を創出してひときわ高い利益をもたらしています。これらパートナーには国防総省も名を連ね、これまで軍関係者用住宅民営化イニシアティブ(Military Housing Privatization Initiative :MHPI)と呼ばれる、軍関係者のための住宅開発民営化プログラムに全面的に協力してきました。このプログラムでは、複合開発コミュニティをマスタープランから計画して、既に4万戸近い住居を開発しています。地域的にも、ハワイ、グアムを含む全米各地に及んでいます。

 

民活プロジェクトの代表的所在地

バンコクのザ・スコータイホテル、シンガポールのザ・セントーサ リゾート&スパのホテルグループの温泉ホテル。客室外にレストランを設けるなど、従来の旅館のコンセプトにとらわれない施設となっています。

  • サウス・カロライナ州ビューフォート/パリス島
  • テキサス州フォート・フード基地コミュニティ
  • ハワイ州ヒッカム・コミュニティ
  • ハワイ陸軍基地
  • ケンタッキー州フォート・キャンベル基地
  • ケンタッキー州ノックスヒル
  • ニューヨーク州フォート・ドラム基地
  • ノース・カロライナ州チェリーポイントのキャンプ・レジューン
  • ニューヨーク州スチュワート・テラス

MESSAGE

米軍民活住宅で 20% を越えるシェア