• Pause slideshow
Oracle
Oracle
Oracle
  • Client
    日本オラクル株式会社
  • Location
    東京都港区青山
  • Completion
    2008年10月
  • ASSIGNMENT
    プロジェクト・マネジャー
  • Additional Images
  • 外観、   遠景
 
 
 

ハイライト

  • レンドリース・ジャパンは、2004年から、2008年9月のプロジェクト完成まで、マネジメント業務を提供しました。
  • オフィスビル本体開発者とテナントとなったお客様の両方の満足を目指しました。
  • ビル本体工事の計画段階から執務空間計画を推進しました。
 

日本オラクル社は、業務統合と本社の移転に際し、三井不動産株式会社が青山で計画中のビルに入居することにされました。土地を購入し新しいビルを建設する、新築ビルにテナントとして入居するといった選択肢がありましたが、その選択肢を検討するため、2004年レンドリース・ジャパンを建設プロジェクト・マネジャーとして起用されました。まだ設計図さえない新築ビルの建設費を含む比較検討資料策定などの、極めて、初期段階からプロジェクトに参加させて頂きました。その後も、本体ビルの計画への提案、新しい働き方をめざす執務空間の計画、本体ビル工事とのスケジュール調整など、プロジェクト完了まで一貫した業務を提供いたしました。

 

レンドリース・ジャパンの役割

日本オラクル社に対してプロジェクト・マネジメント業務を提供しました。

  • 事務所選定に関しての候補不動産案件の物理的・技術的総合評価
  • 候補案件の工事費・移転費総額の概算
  • 日本オラクル社の要望を実現するための本体ビルの設計に対する提案
  • ワークプレース・ワークスタイルの検討
  • 日本オラクル社内各部署の要望整理
  • 内装設計者の選定
  • 内装設計のモニタリング
  • 家具・什器の調達支援
  • 本体ビル工事とのスケジュール調整
  • ITコンサルタント・セキュリティコンサルタントを含む日本オラクル社工事に関わる関係者との調整
  • 内装工事のモニタリング
  • 完成検査
  • 引越し支援

プロジェクト概要

提供してきたプロジェクト・マネジメント業務は多岐にわたりますが、このプロジェクトにおいての特徴的内容もありました。

  • 理事会メンバーとの定期的打ち合わせ
  • 事業年度毎のプロジェクト予算執行計画案の策定
  • 設計の発注パッケージング案を策定
  • 計画による豊富な自然に恵まれた敷地環境への影響を押さえるための提案
  • 公共工事あるいは準公共工事の工事発注支援
  • 工事会社選定に、沖縄で最初と言われた総合評価方式導入を提案

知識の共有と協調

東京都港区青山に位置する延床約47,000㎡、24階建の大型オフィス開発プロジェクトです。青山通りに対し大きく開口を設けた「プロセニアム・アーチ」を配し、敷地中央に車道を引き込み、中央の道に沿って店舗を配置している街との連続性を意識したコンセプトがビル低層エントランスデザインをユニークなものにしています。

オフィス部分は、グループ・フリーアドレスが採用されました。様々な働き方に対応できるフレキシブルなデスクの開発も行い、新しいワークスタイルを実現させるワークスペースとなっています。
最上階には庭園・小間・広間で構成される本格的な伝統木造建築による茶室があります。

MESSAGE

土地選定から移転完了まで
一貫したサービスを提供