レンドリース・グループ事業概要

TO CREATE THE BEST PLACES

 

レンドリースは、不動産をキーワードにビジネスを展開しています。事業用不動産の取得、不動産投資資金調達、不動産開発、インフラや建築を含む建設、建設に関わる各種コンサルティング・サービス、施設運営維持とライフサイクルを通して、不動産というアセットを取り扱っています。病院の建築、ハイウェイの工事、活気あふれる住宅コミュニティ開発、快適な事務所ビル、魅力的ショッピング施設開発などが力を入れている分野と言えるでしょう。

この一貫した取り組みを可能にするため、オーストラリア、アジア、アメリカ、ヨーロッパの4地域に、Development、Invenstment Management、 Project Management & Construction、 Asset & Property Managementの4部門を置いています。

これらの機能を最大限に活かし、公共機関と連携し、いくつもの PPP (Public Private Partnership)事業にも参加しています。オーストラリアやイギリスでの病院プロジェクト、アメリカ米軍住宅の民活プロジェクトなどがあります。

これらのプロジェクトで培ってきた「協調」的アプローチをすべてのビジネスで重視しており、自らだけではなく、お客様や投資家の方々をはじめとするすべての関係者が利益と満足を得るため努めています。

From the Big Picture to the Minute Detail

 

写真上:ロンドン郊外のブルーウォーター・ショッピング・センター。開発から、建設、運営まで行っています。

 

MESSAGE

管理下の不動産アセットは
9,000億円に達する