レンドリース・グループについて

レンドリース社は、1958年オーストラリアで設立されました。オランダのブレデロ社のオーストラリア子会社だったシビル・アンド・シビック社の開発などを担う子会社とされたものです。その後、1961年レンドリース社は、親会社であるシビル・アンド・シビック社をブレデロ社から購入し、独立しました。

1999年、レンドリース社は、1855年にロンドンで創業された建設会社ボヴィス社を買収しました。この時点で、レンドリース・グループの建設部門であったレンドリース・プロジェクト社がボヴィス社と合併し、ボヴィス・レンドリース社となりました。レンドリースの世界展開の一つのマイルストーンだったと言えます。以降10年以上、このボヴィス・レンドリースの名称で運営されてきましたが、2011年、「ボヴィス」を外し、レンドリース・ブランドに統一されました。

レンドリース・グループの建設部門では、シドニーオペラハウス、パリ・ディズニーランド、自由の女神の化粧直し、クアラルンプール・シティセンター、ロンドン・ドックランドのビル群などが代表的プロジェクトといえるでしょう。同社は、プロジェクト・マネジメント、コンストラクション・マネジメントのパイオニアとして、米国のエンジニアリングレコード誌のランキングでも同部門で上位を保っています。

行っている事業の内容については、グローバル事業概要 をご覧下さい。

 

世界展開

主要拠点を設置している地域を示しています。ロシア、東欧、などの地域については、主要拠点からの活動となりますので案件別に対応しています。

いづれの場合でも、日本本社にお問い合わせ頂ければ当該国に連絡いたします。

  • オーストラリア
    • オーストラリア
    • ニュージーランド
  •  
  • アジア
    • シンガポール
    • 中国
    • マレーシア
  • 北南米
    • メキシコ
    • アメリカ合衆国
  •  
  • 中近東ヨーロッパ
    • イギリス
    • イタリア

沿革

1951年
オランダの建設会社ブレデロ社のオーストラリア子会社として、シビル・アンド・シビック社創業
1958年
シビル・アンド・シビック社の子会社としてレンドリース社が設立
1961年
レンドリース社がブレデロ社からシビル・アンド・シビック社を買収
1991年
ボヴィス社がシカゴのシャール・アソシエイツ社を買収 (シャール社日本支店も含む)
1999年
レンドリース社、ボヴィス社を買収し、建設部門 ボヴィス・レンドリースが成立
2011年
レンドリース・グループ各社のブランド名をレンドリースに統一
Valemus社を買収し、インフラ部門を強化
 

MESSAGE

建設分野では1855年から
150年を越える歴史を誇っている