ニュースルーム

南三陸町にて第三回目のボランティア活動を実施しました。

2013年11月5日

レンドリース・ジャパン株式会社では、平成25年11月2-4日、宮城県南三陸町にてボランティア活動を実施しました。オーストラリアのパフォーマンス集団、ポリグロットシアター主催による、3000個の段ボールを使った理想の町づくりのイベントのお手伝いです。

イベントは、子ども達の想像力をもとに、段ボールなど単純なものから町を作り出す体験的なプログラムになっています。

イベント当日、体育館へ入ってきた子供達は、目の前の大量の段ボールに圧倒されていましたが、徐々に仲間同士で家を作ったり、高く積み上げたりと、思い思いの家を段ボールで作り上げていました。 一番印象に残った事はベッドをつくる子供たちが多く、理由を聞いたところ、体育館での避難所生活が長かったので、ベッドの上で眠りたいという願望があったようです。

また、11月3日(日)は平成の森にある「ふれあい農園」にて、ボランティア活動に参加しました。

今回イベントのサポートとして参加させて頂きましたが、子供達の純真な笑顔を見ることができ、少しは町民の皆さんを元気づけるお手伝いができたのではないかと思います。 まだまだ南三陸も復興が思うように進んでいません。 私達にできることは限られていますが、引き続き、復興への支援活動を行っていきます。