レンドリースで働くという選択

レンドリースは、創業以来、ただ利益を追求する事だけにとどまらず、社会や環境に対しポジティブな貢献をすることを、目指してきました。また、社員の幸福や健康の追求が、優先事項であると考えています。
私たちは、素晴らしい人々が働く職場であり続けたいと願っています。私たちは、全ての社員の貢献に感謝し、成功を共に喜び、能力が発揮でき、能力開発に継続的に取り組む組織であり続けたいと考えています。
私たちのカルチャー、私たちの、個人として、またはチームとしての、ステークホルダーとの関わり方については、「Core Value=私たちの約束」に表現します。

能力開発について

レンドリースでは、社員が継続的に学び続ける事が、非常に重要だと考えています。あらゆる能力開発の機会に参加することが奨励されます。教育プログラムは、ビジネス・ニーズに即して、スキル向上に寄与し、皆さんの将来の役割や機会に役立つよう、デザインしています。

福利厚生

目的の達成に情熱的に取り組むチームなしに、ビジネスの結果を最大限に引き出すことはできません。すべての社員の能力を最大限に引き出すための人材への投資は惜しみません。ペイ・フォー・パフォーマンスを原則としています。
当社の福利厚生には、社会保険等一般的な福利厚生に含まれるものの他、個人の能力開発や地域・社会への貢献の機会の提供も含みます。

ダイバーシティへの取り組み

私たちは、社員それぞれがお互いの違いを受け入れ、それぞれの個性やパフォーマンスによってお互いを尊敬しあう環境を創りたいと願っています。私たちが定義するダイバーシティ(多様性)には、年齢・性別・人種・障害の有無等の外見的な違いや、価値観・ライフスタイル・宗教・性的指向・国籍・学歴等の内面的な違いが含まれます。